月刊あんかけマップ

エリア別インデックス

« 里羅 | トップページ | タツミ »

2008年12月10日 (水)

増刊 冬はやっぱりカキフライ

冬の味覚といえば何と言ってもカキ。この季節になるとあんかけスパのお店ではカキフライがメニューに現れます。揚げ物をラインアップしていない一部のお店を除けば、ほとんどのお店で味わえるのではないでしょうか。サクサクのカキフライにはタルタルソースもいいですが、あんかけソースとの相性も絶妙です。今回はそんなカキフライスパを食べ歩いてみました。

まずはヨコイ。以前、バイキングあれこれで紹介したとおり、ヨコイでは冬場にバイキングの魚フライがカキフライに替わります。脇を固めるのはもちろん目玉焼きとウインナー。

Ankake20081210_01
バイキング@ヨコイ 850円

あんかけ家のカキフライは刻みゆで卵。この組み合わせのお店が一番多いと思われ、そーれDONDONあんもこのパターンです。

Ankake20081210_02
カキフライ@あんかけ家 900円

ユウゼンには刻みゆで卵のカキフライスパと、目玉焼きとウインナーのカキバイキング(790円)の2種類のカキフライメニューがあります。他にカキの黄金焼きが乗ったカキピカタ(850円)もあり、いろいろな食べ方ができます。

Ankake20081210_03
カキフライスパ@ユウゼン 850円

刻みゆで卵の代わり(?)にコーンがトッピングしてあるのはあんかけ堂のカキフライ。このパターンのお店は少数ですが、コーンもけっこういけます。

Ankake20081210_04
カキフライ@あんかけ堂 900円

ナポリはカキフライのみ。ちょっと寂しい感は否めないところです。レッチェも同様。

Ankake20081210_05
かきスパ@ナポリ 850円

最後はレンガ亭。カキフライ3つが行儀よく並べられ、刻みゆで卵に刻みのりがかかります。海の恵み、という感じですね。

Ankake20081210_06
牡蠣フライ@レンガ亭 950円

値段はどのお店も大体800円~900円くらいになっています。カキフライは5つくらい乗っているとやっぱり嬉しいですね。ユウゼンなど早いお店では10月中旬からメニューに並ぶカキフライですが、冬はこれからが本番。カキは寒さが厳しくなるにつれ、身が大きくなり、味も濃厚になっていきます。今シーズンも美味しいカキフライをたっぷり楽しみたいところです。

« 里羅 | トップページ | タツミ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162934/43351440

この記事へのトラックバック一覧です: 増刊 冬はやっぱりカキフライ:

« 里羅 | トップページ | タツミ »

おうちであんかけスパ

ブログ内検索

無料ブログはココログ