月刊あんかけマップ

エリア別インデックス

« D-51 | トップページ | パス太あんかけ亭 »

2010年6月30日 (水)

増刊 チャオに見るあんかけスパのコモンメニュー

あんかけスパにはスペシャルやバイキングなどお店を越えて共通するメニューがあるのはこれまでにも紹介したとおり。多くは由来が不明でそれがまたあんかけスパの魅力でもあります。今回はこのあんかけスパのコモンメニューをチャオで学びます。チャオでこれまでに紹介したのはミラカン、バイキング、スペシャル。これ以外のメニューを見ていくことにしましょう。

まずはカントリー。要するに野菜炒めのトッピングです。オニオン、ピーマンは必須で、お店によってマッシュルーム、コーン、トマトなどが加わります。チャオのカントリーはタケノコが入っているのが特徴的。チャオでは小エビが加わるとアメリカン、イカが加わるとシシリアンになるなどあんかけスパのベース的なメニューでもあります。

Ankake20100630_01
カントリー 740円

ミラネーズは、ウインナー、ベーコン、ハムをミックスしたあんかけスパの定番。このミラネーズとカントリーをミックスしたメニューが言わずと知れたミラカンです。ミラネーズにはマッシュルームが加わることが多いですが、オニオンやピーマンなどの野菜が加わったミラカン的なミラネーズを提供しているお店も少なくありません。ウインナーはチープな赤ウインナーを使うのがあんかけスパらしいとされています。ちなみにミラネーズとはミラノ風の意。正確にはミラネーゼが正しく、そーれなどはこの名前でやっていますね。「そうだぜ」と「そうだず」ぐらいの差があるとこのページでは指摘してますが(笑)。いずれにしてもミラノとの関係は不明です(笑)。

Ankake20100630_02
ミラネーズ 790円

コルシカンは小エビとアサリの黄金焼きですが、このメニュー名はチャオ独特のもので、ナポリタン、またはナポリという名で提供されていることが多いメニューです。お店によってはカキの黄金焼きになるところも。いずれにしてもナポリやコルシカ島との関係は不明です(笑)。

Ankake20100630_03
コルシカン 790円

ピカタは豚肉の黄金焼き。珍しくそのものずばりのネーミングです。実はあんかけスパの隠れたナンバーワン定番メニューで、このピカタがないお店はほとんど見かけません。カントリーがないお店でも、ミラネーズがないお店でもこのピカタは大体あったりするのです。ただし、あんかけスパのピカタはオムレツか卵焼きというべきもので、本来のピカタとはちょっと違うものですね。

Ankake20100630_04
ピカタ 790円

ミートボールが実はハンバーグのトッピングというのはぱっそのときにも紹介したとおり。ただ、やはりミートボールというだけあって小ぶりなハンバーグがいくつか乗っているのが普通です。手作りの味自慢ハンバーグを用意しているお店が多く、お店の特色が出るメニューでもあります。通常は目玉焼きが添えられます。

Ankake20100630_05
ミートボール 840円

ポパイがほうれん草というのも無理のないネーミングです。ベーコンやウインナーが合わせてあることが多いですが、チャオの場合はシメジとコーンも加わります。ポパイに目玉焼きを絡めたメニューをオリーブとして提供しているお店もありますね。ブルートまであるとちょっと行きすぎかなという気もしますが(笑)。

Ankake20100630_06
ポパイ 790円

いやしかし、どのトッピングもあんかけスパによく合いますね。さすが定番メニューだけあります。チャオでの写真はこれまで大須店のものを掲載していましたが、閉店してしまったので(すいぶん前にですが…)、今回は栄町ビル店から。チャオは昨年11月に30周年を迎え、Webサイトも開設されました。これからも万人向けの安心できるあんかけスパを提供し続けてほしいと思います。

« D-51 | トップページ | パス太あんかけ亭 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162934/48755201

この記事へのトラックバック一覧です: 増刊 チャオに見るあんかけスパのコモンメニュー:

« D-51 | トップページ | パス太あんかけ亭 »

おうちであんかけスパ

ブログ内検索

無料ブログはココログ