月刊あんかけマップ

エリア別インデックス

2016年11月23日 (水)

特別増刊 ハローエッグのあんかけオムスパ

おなじみのオムライス専門チェーン店のハローエッグですが、そのランチメニューになんとあんかけオムスパというものがあります。今回伺ったのは中区の若宮大通に面している千代田店。

見た目は完全にオムライスですね。しかしお皿にかかっているのは間違いなくあんかけソースです。ソースは辛さ控えめで大人しい感じ。そして卵を開いてみるとなんとスパはケチャップ味のナポリタンだったりします。ソーセージなど具材もけっこう入っています。

Ankake20161123_01
あんかけオムスパ 700円(税抜)

こうなると、以前にマ・メゾンのナポリあんを紹介したことがありましたが、これの目玉焼きがオムレツになった感じです。ボリュームは小さいように見えて、けっこうお腹が膨れます。Lが100円増、2Lが200円増(いずれも税抜)のオプションがあります。

Ankake20161123_shop

2016年1月29日 (金)

特別増刊 マ・メゾンのナポリあん

ナポリタンスパゲッティをメニューに加えているあんかけスパ専門店は、パスタ・デ・ココチャオのような大手から個人経営のようなお店まで、けっして少なくありません。また、あんかけスパを出している喫茶店といった感じのお店では高い確率でナポリタンもメニューに並んでいます。

多くは喫茶ユキを嚆矢とする鉄板イタリアンスタイルですが、昔懐かしい銀皿スタイルのお店もあります。以前紹介したマ・メゾンもその一つで銀皿のナポリタンがメニューにありました。そんなマ・メゾンが出してしまったのが、ナポリタンにあんかけソースをかけたナポリあん(!)です。

Ankake20160129_01
ナポリあん 1180円

ただナポリタンにソースをかけただけでなく、ハンバーグと目玉焼きをトッピングし、脇にはタコさんウインナーまで乗っているという、メニューにも書いてあるとおりの「ガツめし」です。お値段もガッツリ。

気になるお味ですが、ほとんどナポリタンのケチャップ味に持っていかれているという感じです。あんかけソース単独で味わえばもちろん分かりますが、一緒に食べるともうケチャップ強しです(笑)。

2015年5月30日 (土)

特別増刊 おかげ庵の鉄板あんかけスパ

名古屋ではおなじみの喫茶店チェーン、コメダ珈琲店の姉妹店にあたるのが甘味喫茶のおかげ庵です。全国に600店以上、名古屋市内だけでも100店以上あるコメダ珈琲店と違い、愛知県にのみ7店(うち6店が名古屋市内)しかないためご存知ない人もいらっしゃるかもしれません。

甘味喫茶の名のとおり、ぜんざいやみつまめといった和風デザートが主力メニューですが、うどんなどのお食事も揃っています。そんな中、鉄板イタリアンのレトロスパゲティー(760円)もメニューにあって以前から人気でしたが、なんと最近になって鉄板あんかけスパが登場しました。

Ankake20150530_01
香味あんかけスパゲティー 740円

野菜とハム、ウインナーというミラカンライクな具材に、目玉焼きが乗っているのが嬉しいポイント。大半が女性客というお店の特性もあり、量は少なめです。

Ankake20150530_shop

今回伺ったのは東区にある葵店。コメダ珈琲店、そしてコメダの本社に隣接しているお店です。

2015年1月23日 (金)

特別増刊 浩養園のあんかけスパ

千種区の名古屋ビール園・浩養園については、今さら説明する必要もないでしょう。名古屋の人なら知らない人はいないサッポロビールのビアガーデンです。夏場以外ももちろん営業していますが、ランチもやっていることは意外と知られていないかもしれません。

ランチメニューには週替わりランチやサーロインステーキランチなどがありますが、そんなメニューの中にあんかけスパがあったりします。トッピングは唐揚げです。

Ankake20150123_01
あんかけスパゲティ~チキンの唐揚げのせ~ 900円

当たり前ですが、味は同じ経営の銀座ライオンと同じです。トマトソースのようなミートソースのようなソースに、茹で上げ風の中太麺。あんかけスパとはちょっと違う感じではあります。

Ankake20150123_shop

ここがお得なのはスープバー、サラダバー、ドリンクバーが付いているところ。もし時間がしっかり取れるならわりとお値打ちなランチタイムが過ごせるのではないかと思います。お昼から飲める人は限られているでしょうが、浩養園オリジナルの地ビールもランチタイムは特別価格です。

2014年2月 8日 (土)

特別増刊 東急ホテル・モンマルトルのあんかけスパ

名古屋東急ホテルのカフェ、モンマルトルにはあんかけスパや味噌煮込みうどんなど数点の名古屋めしメニューがあります。

カフェと言ってもそこは一流ホテル、ランチが1700円からと庶民にとっては十分高級です。そしてあんかけスパはなんと1600円です。メニューの英語表記は"Original Meat Sause Spaghetti Nagoya Style"となっています。

Ankake20140208_01
あんかけスパゲティ 1600円(税・サ抜)

具材は大きなエビフライと目玉焼きがまず目に入り、バイキング的なメニューかと思いきや、大きめにカットされた野菜やウインナーも乗っています。麺は中太麺くらい。ソースはさすがに本格的というわけにはいきません。辛さがあるミートソースという感じです。

Ankake20140208_shop

レシートには"NAGOYA SPAGHETTI"と記載されていました。1600円は本体価格で、サービス料10%と消費税で1848円になります。スマートにカードで支払いましたよ(笑)。ホテルのすぐ裏側にはあんかけスパ発祥のお店そーれもありますし、わざわざここでこの値段のあんかけスパを頼むことはなさそうな気もしますが、ホテルの雰囲気とあんかけスパとのミスマッチはなかなか楽しめました。

2012年6月10日 (日)

特別増刊 冷凍 日清 ヨコイのあんかけスパゲッティ

日清食品冷凍が発売している「ヨコイのあんかけスパゲッティ」です。

Ankake20120610_01

今年3月の発売。具材としてはミラネーズカントリーとなっています。価格はオープンプライスですが、近所のスーパーでは298円で販売されていました。袋を開けるとこんな状態。この中袋に入った状態のままお皿に乗せて電子レンジで温めます。ボリュームは342gとなっています。

Ankake20120610_02

中袋からうまく出せるか心配でしたが、問題なくするっとお皿にあけることができました。ソースが少ないように見えますが、内側にしっかり入っていて、かき混ぜると麺全体に絡むくらいの量はあります。麺はかなり柔らかめでちょっとパサっとした感じ。具材が少ないのが寂しい。ミラカンを名乗るのなら、もうちょっと欲しいところですね。

Ankake20120610_03

この値段でこれならまぁ悪くはないかなと言ったところでしょうか。名古屋にいるのならお店に食べに行った方がいいかなという感じです。驚くべきことに全国発売とのことなので、他所の土地の人にはどんどん食べてもらえればと思います。ミラネーズカントリーの意味が理解されるのかどうかは甚だ疑問ですが。というか、この地方以外のスーパーには並んでいるのでしょうか。

2009年7月11日 (土)

特別増刊 そーれ、ヨコイ、からめ亭の期間限定メニュー「ぐっさん家」

あんかけスパの老舗3店、そーれヨコイからめ亭が東海テレビのバラエティ番組『ぐっさん家』に出演しました。

番組では3店のマスターが登場、ぐっさんこと山口智充さんとあんかけ談義を繰り広げます。あんかけスパの元祖は一般にヨコイだと思われがちですが、実際は1961年に開業したそーれが発祥。そーれの経営に共同で関わっていたヨコイの初代が1963年に独立したというのが真相です。そしてこの独特のソースを「あんかけソース」と命名したのがからめ亭のマスター。この事実についてはすでに1年ほど前に中日新聞でも取り上げられていましたが、番組では3人のマスターが直々におさらいをしてくれます。

そして今回、番組の出演を記念して3店が特別メニューを創ってくれることになりました。各店が特色を打ち出したオリジナルのメニューは番組が放送された7月4日から1ヶ月の間、期間限定メニュー「ぐっさん家」として提供されます。放送から1週間、3店のぐっさん家を食べ歩いてきましたので、ここで紹介していきましょう。

そーれのぐっさん家はチーズオムレツのスパに唐揚げとウインナーをトッピングしたパワフルなメニュー。ぐっさんの大好きなおかずを採用したとのことです。四角いお皿で提供されスペシャル感があります。

Ankake20090711_01
ぐっさん家@そーれ 900円

ヨコイのぐっさん家はほうれん草とトマトになんとうなぎをミックスしたスタミナオムレツ。うなぎとあんかけの相性が気になるところですが、個人的にはうなぎも大好きなので全然OK。住吉店のみの提供です。

Ankake20090711_02
ぐっさん家@ヨコイ 900円

からめ亭は番組で紹介されたとまちーをさらに発展させます。トマト、アスパラ、ナスと3種の夏野菜をチーズで絡め、クラッシュしたアーモンドとカシューナッツを振り掛けます。これはあんかけスパとしてはかなり珍しい組み合わせ。価格はぐっさんだから930円(笑)。

Ankake20090711_03
ぐっさん家@からめ亭 930円

いずれも1ヶ月の期間限定がもったいないくらいの出来ですね。番組ではあんかけスパの協同組合の設立や、全国進出など将来の展望についても真剣に話し合われていました。現在の極めて地域的なB級グルメという位置づけが好きという気持ちもありますが、ともあれそーれ、ヨコイ、からめ亭のBIG3にはこれからも頑張って欲しいと思います。

おうちであんかけスパ

ブログ内検索

無料ブログはココログ